無農薬栽培アマランサス 150g

802円(税59円)

アマランサスは「スーパーグレイン(驚異の穀物)」とも呼ばれる南米産のヒユ科の穀物で、古代インカ帝国ではインディオたちの主食とされ、豆やトウモロコシと並ぶ重要な食べ物だったと伝えられています。たんぱく質や脂質、ミネラル、食物繊維などを豊富に含んでおり、その卓越した栄養価は各方面で高い評価を得ています。

ヒユ科ヒユ属の一年草で草丈は1〜2mになる。メキシコからアンデス山脈を原産とし、二千〜四千年前より栽培されている。種子は直径1〜1.5mmで非常に小さい。栄養バランスが他の雑穀に比べて高く、アメリカ航空宇宙局(NASA)も「21世紀の栄養食品」と声明注目をされている。ぷちぷちとした食感が特徴です。白米と比較して食物繊維を約14倍、カルシウムを32倍、マグネシウムを約12倍、鉄分を約12倍多く含んでいます。

アマランサスとひじき、季節のお好みの野菜を酸味のきいたドレッシングで和え、栗粉の入ったクラッカーでサンドウィッチに仕上げたフィンガーフードです。